私有地なら無免許運転しても良い?警察への連絡や書類

スポンサーリンク

私有地で無免許運転をしている人は、都市部等では見かける事は無いと思いますが、農作業等をされている地域、広大な空き地を所有されている方が、多分、お子さんかお孫さんに運転させている風景を観た事が有りますので、実際に弁護士の方に聞いてみました。

実際に見たのは、中学生か高校生位の子供が、三輪位のオフロードバイクのような物に乗って走っていたり、耕運機(?)に乗っている子供です。

 

前者は、多分、遊びの一環だと思いますが、後者は、親孝行と言うか、凄く微笑ましい風景でした。

両方とも、周囲に親等の大人が居ましたが、少し不思議になりますよね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

通常の道路なら無免許は論外ですが、いくら私有地とは言え、自動車やバイクが危ない事には変わり有りませんので、微笑ましいけど、少し心配ですよね。

 

今日は、私有地なら無免許運転しても良い?警察への連絡や書類について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

私有地なら無免許運転しても良い?警察への連絡や書類

「私有地」と言っても、結構曖昧な表現ですので、「私有地なら無免許でも大丈夫!」だと言ってしまうと、「デパートの駐車場」「テーマパーク」等のように、建物の所有者が国や都道府県では無い場合も当てはまってしまいます。

確かに、ビルやテナントのオーナーだからと言っても、色々な人が歩行していたり、赤の他人の車が走っている状況では、無免許運転は、凶器にしかなりませんよね。

 

当たり前の話になってしまいますが、私有地での無免許が可能な場合、

▲誰でも通行や侵入が出来る

▲所有者以外通行や侵入が出来ない

と言うのが重要なポイントです。

 

ちなみに、会社やビルの私有地であったとしても、色々な人や車が行き来出来る場所は、「公道」扱いになりみたいです。

確かに、「公道」で無免許運転は、第三者から見ると怖過ぎますよね。

 

話は戻り、私有地で無免許運転が「現時点での法律上許される場合」は、私有地に誰も入って来れないような状況です。

ちゅるりんが、耕運機を運転する子供は、田んぼの中ですし、オフロードバイクで走っていた子供は、工事現場でよく見るような、周囲を大きな金属フェンスで囲まれているような状況です。

 

ちゅるりんが見たのは子供の場合ですが、大人でも私有地で無免許運転をしている方は多いと言われています。

周囲がブロック塀等で覆われている建物内で、会社都合により免許が必要な物を運転している場合等は、結構無免許運転も多いみたいです。

 

当然、無免許運転が可能な条件を満たした私有地内で事故を起こしてしまった場合、「道路交通法違反」は適応されません。

ただ、被害状況や人身事故によっては、警察の捜査等が必要になりますので、「道路交通法」以外の法律違反に接触してしまうみたいです。

 

特に届け出や書類等は必要無いとは言われていますが、もしも何かが有った場合の為にも、警察に連絡を連絡を入れて確認や許可を受けておくのも一つの方法だとは言われています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ