「SIMはメッセージを送信しました」の原因と対処法等

スポンサーリンク

ツイッター等をしている時、「SIMはメッセージを送信しました」と画面に表示されていまう現象が、アイフォンユーザーの中に一定数以上居られます。

最初は、仕事の上司から相談され、社内でも少し話題になりましたが、どうやら、「ドコモユーザー限定」で起こっているみたいです。

 

上司からの命令は絶対!皆さんどうも!ちゅるりんです(笑)

ちゅるりんもアイフォンユーザーですが、キャリアは「ソフトバンク」ですので、「SIMはメッセージを送信しました」と言うエラーは出ません。

 

日本では、ドコモユーザーに多く起きている状態ですが、日本国外のキャリアにも起きているみたいです。

特にウイルス感染したり、重大な不具合が出た訳では有りませんので、その点に関しては、安心して下さいね。

 

今日は、「SIMはメッセージを送信しました」の原因と対処法等について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

「SIMはメッセージを送信しました」の原因と対処法等

特に最近は、ドコモユーザーがツイッター使用した時、「SIMはメッセージを送信しました」と表示されてしまう現象が多発しています。

元々、「SIMはメッセージを送信しました」と表示されるのは、SIMが、「キャリアアップデート」の為にサーバーにアクセスした時、「通信障害」が起きてしまった場合に表示されるメッセージです。

 

この場合、「キャリアアップデート」が正常に行われているか?を優先して確認した方が良いと思います。

次に優先して実践して欲しいのは、「アイフォンの再起動」です。

 

話は戻り、「キャリアアップデート」の確認をする場合、

▲設定

▲一般

▲情報

の順番に開きますが、通信状態の良い状態であれば、数十秒位で、「現在、アップデートが必要かどうか?」が確認出来ます。

 

もし、アップデートで必要な状態であれば、アップデート完了後に改善されている筈です。

アップデートが必要な場合、ソフトウェアアップデートを実施したり、ツイッターが最新のバージョンかを確認した方が良いと思います。

 

殆どの場合は必要は有りませんが、ソフトウェアとツイッターのアップデートが完了した後は、再起動させたり、アプリの終了→再起動も行った方が良いと思います。

 

他には、落下や衝撃等が原因で、SIMカードに不具合が出てしまっている可能性も有ります。

まずは、通信状態が良い状況で、アイフォンの再起動で確認する。事はして欲しいです。

 

それでも、SIMカードの不具合が取れない場合、やや強引な方法かも知れませんが、「SIMカードの指し直し」と言う方法も有ります。

これは、アイフォンを提供しているアップル社でも簡易マニュアルを公開して頂いていますので、下URLを参考にしてみて下さい。

 

>>https://support.apple.com/ja-jp/HT201337

 

個人的には、「最寄りのドコモ販売店に相談する」と言うのが1番確実だと思います。

他にも、「充分な空き容量が有るか?」等も関係していると言われていますので、参考程度に♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ