そごう西武の西武船橋と小田原が閉店した次は?閉店予想等

スポンサーリンク

そごう・西武の「西船橋店店」と「小田原店」が今年2018年の2月28年に閉店してしまいましたね。

最近は色々な百貨店が業績不振で閉店していると言われていますが、子供の頃に連れて行って貰った記憶が有る方、最寄りが西武船橋と小田原だったと言う方は、「もう少し何とかならなかったのかな?」と言うのが正直な感想かも知れません。

 

百貨店が閉店してしまう理由は、今回のように、「業績不振」が直接的な原因だと言われていますが、今後は「Tサイト」「イオン」が増えて行くのですかね?

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

そう言えば、一昔前と言うか、10年位前は、「おほほ、◯◯(百貨店)で買って来たのよ!」とか、一種のステータス的な意味で「百貨店」を利用する人が多かったような気もしますね。

今は、インターネットの普及によって、良い物も安く買えてしまう訳ですし、そんなに景気も良く有りません。

 

また、「自己顕示欲」を満たす方法は、他にも色々出て来ましたからね。

「じゃあ、閉店しない為には何が出来るの?」「従業員の気持ちになった事有る?」と言われると何も言えなくなりますが、「時代やニーズの変化」「新しいサービスの出現」って、今度も色々な物や業種に影響を与えて行きそうですね。

 

今日は、そごう西武の西武船橋と小田原が閉店した次は?閉店予想等について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像はウィキペディアより

 

そごう西武の西武船橋と小田原が閉店した次は?閉店予想等

今回、そごう・西武の「西武船橋」と「小田原店」が閉店してしまいましたが、「セブン&アイホールディングス」と「地権者」によって話し合いを進め、「複合施設」にすると言うのが現段階の話みたいです。

「セブン&アイホールディングスが何するの?」と言う方も多いと思いますが、「セブン&アイ クリエイトリンク」と言う、店舗開発等の事業も積極的に行っているみたいです。

 

代表的な例

▲アリオ系列

倉敷、葛西、市原、鷲宮、上尾、上田、深谷、橋本、北砂、鳳、西新井、八尾、亀有、川口、札幌、蘇我、

▲セブンタウン系列

せんげん台、小豆沢、常磐平

▲セブンパーク アリオ系列

▲ショッピングプラザ系列

鎌ヶ谷

▲プライムツリー系列

▲モールプラザ系列

▲グランツリー系列

武蔵小杉

▲フルルガーデン系列

八千代

▲グリーンモール系列

 

意外と「そう言えば、地元に一件出来た」と言う方も多いかも知れませんね。

ちゅるりんも聞いた事が有る系列ばかりです。

 

そごう西武の西武船橋と小田原の跡地に必ずどれかの系列に当てはめると言う事は無く、閉店してしまった各店舗の潜在的な価値を見つける事が出来るかどうかによって変わって来ると思いますが、何となく「百貨店が無くなって行く事」自体が寂しいですね。

でも、「セブン&アイホールディングス」は、かなり勢いが有りますので、今回も上手く行くとは思います。

 

ちなみに「そごう」は、現時点で、「横浜店」「千葉店」「広島店」「大宮店」「川口店」「西神店」「徳島店」「神戸店」が有ります。

「西武」は、「池袋本店」「渋谷店」「所沢店」「東戸塚店」「岡崎店」「大津店」「福井店」「秋田店」「高槻店」が有ります。

 

「そごう神戸店」と「西武高槻店」は、「エイチ・ツー・オー・アセットメントマネジメント」が運営している状態です。

他は「セブン&アイホールディングス」や「セブンイレブンジャパン」「イトーヨーカドー」「日テレ7」等が関係しているのかな?

 

インターネット等でも次のそごう閉店予想が話題になっていますが、半分以下になるんじゃ無いか?とは言われていますね。

ちゅるりんも、このまま「10代〜30代」「ファミリー層」「外国人観光客」を取り入れられないままの場合、団塊の世代が百貨店に行けなくなる頃には、半分以下、もしくはもっと閉店するんじゃ無いかな?とは思います。

 

皆さんはどう思われましたか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ