たいめいけん(日本橋)のおすすめは?待ち時間やアクセス

スポンサーリンク

たいめいけん(日本橋)は、老舗の洋食屋さんですので、斬新さを求めている訳では有りませんが、トータルで考えると「凡庸(ぼんよう)」と言った感じです。

考え方にもよると思いますが、それだけ他の洋食屋さんが試行錯誤と努力を繰り返している証拠かも知れませんね。

 

1階が大衆的な「洋食屋さん」2階が少し大人な「レストラン」っぽい雰囲気ですが、シニア世代の方が昔を思い出して食べるような雰囲気です。

「この味が、僕らの洋食」と言う方も多いらしく、確かに他の洋食屋さんとは違う味ですので、リピーターや根強いファンが多いのも分かるような気がします。

 

もちろん、王道的な味ですので、好きな人は好きだと思いますが、価値や技術以上の価格を請求されている感じは拭えません。

その割に、「ラーメン」も扱っている姿勢が理解出来ませんし、味わいも中途半端、やはり、「ラーメン」に人生をかけている職人に失礼、「洋食」「ラーメン」、奥が深すぎる2種類を極めるなんて出来ない事が証明されています。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

1階は「洋食」「ラーメン」の1回ずつと数年前の1回、2階は1度行った事が有ります。

 

実例を挙げると、ドライカレーのご飯の水分が飛び過ぎ、ご飯は所々塊、オムライスの卵は火を通し過ぎ、パンが安価なビジネスホテル並みなのが不思議でした。

せめて、高級感の有る2階だけでも美味しいパンが食べたいと思うのは、ちゅるりんだけでしょうか?

 

オムライスを提供される際、「食べ方は、ご存知ですね」と言いながら皿を置いて去りましたが、初めてたいめいけんに来たちゅるりんは、「??????」と言う感じでした。

しかも、オムライスを切り崩しても、スクランブルエッグみたいなのが「でろっ」と出て来るだけで、「え?ふわふわは?テレビと全然違うんですが・・・」と思いました。

 

シェフは色々な番組に出られていて、カリスマ的な存在だと思いますし、テレビに出演されて実際に作られてオムライスは本物で、「流石!絶対に食べに行きたい!」と思っただけに残念です。

今日は、たいめいけん(日本橋)のおすすめは?待ち時間やアクセスについて気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像はウィキペディアより

 

たいめいけん(日本橋)のおすすめは?待ち時間やアクセス

たいめいけんでオススメされやすいは、「たんぽぽオムライス(伊丹十三風)」だと思います。

ランチ系も1000円位で人気ですが、どこにでも有る感じです。

 

ランチメニュー(丼以外はご飯付き)

▲カニクリームコロッケ

▲ミートコロッケ

▲メンチカツ

▲チキングリエ

▲魚フライ

▲ポーク生姜焼き丼

 

ちゅるりん的には、定番の「オムライス系」を食べないとたいめいけんは語れないと思っています。

プレーンオムライスも有りますが、人気は、「たんぽぽビーフオムライス」「オムハヤシ」等で、他にも色々な種類が有ります。

 

「昭和の紙カツカレー」も人気で、他には、デミグラス系、コロッケ系、カツレツ系のように、伝統的な洋食メニューは一通りは抑えている感じです。

「紙カツって何だ?」と思う人も多いのですが、「紙のように薄いカツ」の上にカレーがかかっている料理です。

 

ちゅるりんのように、ご飯の上に「サクサク」カツが乗っていて欲しい人からすれば、発狂物です(笑)

オススメでは無いですが、リピーターになった時は、絶賛している人も居る「ラーメン」に挑戦して欲しい気もします。

 

ラーメンも数種類用意されていて、味は洋食同様に普通位かなって感じです。

洋食スープベースですが、主力の洋食よりも、常識的な値段なのが面白いです。

 

「ボルシチ」「コールスローサラダ」が50円で注文出来ますので、大半の人が注文している印象です。

たいめいけん(日本橋)の待ち時間は、番組や放送や雑誌掲載等の場合は分かりませんが、10分〜20分程度だと思います。

 

席数が多い事も関係しているのかも知れませんが、他の人気洋食屋さんよりは並んでいない印象でし、不安な場合は、電話予約した方が良いです。

たいめいけん(日本橋)は、東京都中央区日本橋1-12-10に有り、電話番号は、0332712465です。

 

1階は基本無休ですが、2階は日曜祝日が定休なので、注意が必要かも知れませんね。

1階は昼11時開店なのですが、月〜土曜は夜9時まで、日祝は夜8時半までです。

 

2階は、昼11時〜昼3時、夕方5時〜夜9時までです。

最寄り駅は、「日本橋駅」のC1出口で、少し歩いた先に有ります。

 

Google Mapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

1階と2階は、内装や雰囲気が違いますが、コースが有ると言うのが1番大きいと思います。

他には、同じ料理名でも、内容が全然違いますし、同じ料理名でも全て高いです。

 

例えば、たいめいけんが、どこでもいつでもおすすめしている「たんぽぽオムライス」は、1階の場合、家庭的なチキンライスの上にオムレツが乗っていて、1900円位です。

2階の場合、見た目は似ていますが、卵、鶏等のグレードが上がっているみたいで、2800円位です。

 

やはり、1度は1階に行ってから2階に行かないと違いは分かりにくいとは思いますが、1階の混雑や待ち時間等を考えた場合、空いている2階に行くのも良いかも知れません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ