東京都美術館のアクセスや駐車場情報、料金や混雑状況等

スポンサーリンク

東京都美術館の特別展は最近は超人気作品が中心ですので、ある程度の行列や混雑が当たり前のような状況になってしまっていますね。

作品内容にもよると思いますが、休日になると1時間とか1時間半待ちの場合も多く、特別展が終わる最終辺りは結構混雑する印象です。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

先程、1時間とか1時間半待ちが普通だと説明しましたが、30分位では入れたと聞きましたので、タイミングとか「運」も大きいのかも知れませんね。

 

美術館と言うと、少し敷居が高いような雰囲気の所が多いと思いますが、東京都美術館は、何となく大衆的な感じですので、気軽な服装で行く事が出来るのも魅力だと思います。

今日は、東京都美術館のアクセスや駐車場情報、料金や混雑状況等について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます

 

 

画像はウィキペディアより

 

東京都美術館のアクセスや駐車場情報、料金や混雑状況等

東京都美術館は、東京都台東区上野公園8−36に有り、入館自体は無料ですが、目的としている特別展等によって料金が異なります。

ちゅるりんが東京都美術館の特別展に行った時は、1600円でしたが、作品やコンクール内容によっては無料だったり、低価格だったりしますので、料金に関しては、作品によって料金にバラつきが有るように思います。

 

基本的に朝9時半〜夕方5時半まで営業されています。

最寄り駅は、

▲JR上野駅 公園口

▲東京メトロ上野駅 7番出口

▲京成線 京成上野駅

です。

 

休館日は、

▲第一、第三月曜日

▲特別展 毎週月曜日

(月曜日が祝日の場合、翌日)

▲年末年始、整備休館

(7月9日〜16日、12月25日)

 

東京都美術館には、駐車場や駐輪場は存在しませんので、近くの有料駐車場を利用する必要が有ります。

Google Mapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

特別展に行く場合、お土産やグッズも楽しみにしている方も多いと思いますが、展示物の最後辺りに用意されているグッズの中には、東京都美術館全体の売店で取り扱っていない商品も有りますので、必要最低限のお金は用意しておいた方が良いと思います。

当然、東京都美術館は、再入場不可ですので、財布をコインロッカーに入れたからと言う理由で、特別展スペース内のグッズコーナーに行く事は出来ません。

 

無料のコインロッカーが有りますので、美術館内を手ぶらでゆっくりと観る事が出来るのは嬉しいです。

100円を入れて利用しますが、最終的には戻って来ますので、ご安心を♪

 

でも、コインロッカー自体は小さいので、大荷物の場合、数個に分けるか他の場所にした方が良いとは思います。

上野駅 公園口から徒歩数分程度で着きますが、周囲には動物園やアメ横等も有りますので、公共交通機関を利用している場合、どうしても混雑気味です。

 

恩寵公園も有りますので、桜や紅葉等のシーズン中は大変な事になります(笑)

特別展を楽しみたい場合、平日利用が基本ですが、学生の休みも参考にしておいた方が良いと思います。

 

東京都美術館をじっくり観ても数時間位ですので、「上野動物園」「国立科学博物館」「東京国立科学博物館」「上野恩寵公園」等を一緒に行っても面白いと思いますよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ