とんかつあおきとカレー屋いっぺこっぺの感想や口コミ等

スポンサーリンク

とんかつあおきは、「とんかつ檍(あおき)」と「とんかつ檍いっぺこっぺ」が隣接している状態なのですが、両方行って欲しいです。

美味しいとんかつ屋さんは沢山有りますが、店長オススメの「塩」だけで凄く美味しいって、なかなか無いと思います。

 

あと、無菌豚を使用した「レアとんかつ」をかなりリーズナブルな価格で提供して頂いているのも、他には無いと思いました♪

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

ちゅるりんは、「とんかつあおき」では、「林SPF豚」と言う無菌豚を使用した「リブロースかつ(レア)」を食べ、「とんかつあおき いっぺこっぺ」は、別の日に「ロースカツカレー」を食べました。

友達は、「ここら辺はとんかつ激戦区だよ」と言っていましたが、確かに、とんかつ屋が数店有ります。

 

何ででしょうねね〜(。>﹏<。)

 

 

とんかつあおきとカレー屋いっぺこっぺについて【行列の出来る法律相談所】

「とんかつあおき」「いっぺこっぺ」共に予約不可ですので、本気で食べたい人は、並ぶしか有りません。

ちゅるりんは、とんかつあおきは行列が出来る位の人気店だと聞いていましたので、平日の11時開店前に行きました。

 

定食 900円

上ロース 1300円

特上ロース 1800円

レアリブロース 2500円

肩ロース 1600円

ヒレカツ 1300円

特上ヒレカツ 1300円

カツカレー 1000円

 

ちゅるりんは無理でしたが、200円でライスおかわり、持ち帰り弁当も有ります。

その時既に少しだけ並んでいた位ですので、土曜日に行かれる方は注意が必要かも知れません。

 

あと、日曜日と月曜日は休みですので、「行き当たりばったり」にならないようにして下さいね。

昼の営業時間帯は、昼11時から昼2時迄で、夜は、夕方5時から夜9時位迄です。

 

「とんかつあおき」は、10席のカウンターのみですし、行列が出来ているので、並んでいるお客様から、「食べたら帰れよ」的な空気が流れています。

ドアがガラスですので、チョロチョロと覗かれるからって意味で、決して店員さんからでは無いですよ!

 

開店11時から入ったちゅるりん達が帰る頃には、結構並んでいましたので、12時以降に行く人は注意が必要かも知れませんね。

でも、「弁当目当て」の人も並んでいますので、全部が全部、店内で食べる訳では無さそうな感じです。

 

あと、平日の昼だからかも知れませんが、一人客が多かったような気もします。

「とんかつあおき」は、東京都大田区蒲田5−43−7「ロイヤルハイツ蒲田」と言うマンションの一階に有ります。

 

「とんかつあおき」の上に住めば、毎日食べられますな(笑)

GoogleMapsも貼っときますね(*´ڡ`●)


ちゅるりんは脂汗が出たのですが、「とんかつあおき」と「いっぺこっぺ」は、クレジットカードの使用不可ですので、しっかりと現金を用意しておいて下さいね。

で、隣の「とんかつあおきのカレー屋いっぺこっぺ」は、少しカジュアルさが増している感じで、テイクアウトも人気みたいです。

 

ロースカツカレー 1000円

特製メンチカツカレー 1000円

ヒレカツカレー 1500円

上ロースカツカレー 1800円

 

「通っぽい人」も居て、最初に「とんかつ」だけを食べ、カウンターに用意されている「ヒマラヤ岩塩」「テキサス岩塩」を交互に使ってブツブツ言いながら食べて居たのが印象的です(笑)

普通のカツカレーを食べるみたいに食べるのも良いと思いますが、カレーで繊細な甘みや味わい等が分からなくなる前に用意されている2種類の塩で食べるのが正解みたいです。

 

それも考えてか、とんかつにカレーが触れていない状態で提供されますよ(*´艸`*)

次は、上ロースカツに挑戦だ!!!!

 

最後に、とんかつあおきの「あおき」は、「檍」と書くみたいですが、漢字変換でどうやったら出て来るのでしょうか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ