シアタートラムのアクセス方法と「バリーターク」あらすじ

スポンサーリンク

草彅剛さんが、ジャニーズ退社後初となる舞台、「バリーターク」に出演される事が決まりましたね♪

結構、業界から干されるのでは?と言う悲しい話題も有りましたが、退社以前から舞台でも活躍されていて、評価もかなり高かったので、ファンの人は、楽しみで仕方無いと思います。

 

また、4月頃には、草彅剛さんだけでは無く、稲垣吾郎さん、香取慎吾さん達の3人が出演する映画、「クソ野郎と美しき世界」も予定されていますので、「新しい地図」発表後も何となくモヤモヤして不完全燃焼気味だったファンも満足出来そうな感じですね。

ちなみに、「新しい地図」の3人が出演される映画は、4月6日から公開される事が決定されていますが、2週間限定ですので、注意が必要かも知れません。

 

今回開催される場所は、前半の4月14日から5月6日までは、「KAAT神奈川劇場公演」で開催され、5月12日から5月6日までの間は、「世田谷パブリックシアターシアタートラム」と言う場所で開催されるみたいです。

4月14日の土曜日と15日の日曜日にプレビュー公演が開催され、本公演は4月16日から5月6日の昼公演で終了してしまいます。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

「世田谷パブリックシアターシアタートラム」って、あんまり聞かない場所ですし、「バリーターク」も誰でも知っている作品と言う訳でも無さそうですので、行かれる方は羨ましすぎます(。>﹏<。)

 

今日は、世田谷パブリックシアターシアタートラムのアクセス方法と「バリーターク」あらすじについて気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式サイトより

 

シアタートラムのアクセス方法と「バリーターク」あらすじ

正確には、「世田谷パブリックシアター」の「シアタートラム(小劇場)」と言う場所みたいです。

「東京都世田谷区太子堂4丁目1番地1号 世田谷パブリックシアター」に有ります。

 

「東急田園都市線三軒茶屋駅」「東急世田谷線三軒茶屋駅」が最寄り駅みたいです。

駐車場を利用する場合は、有料公共駐車場が用意されているみたいですが、満車の場合もしばしばと言われています。

 

草彅剛さんの3年振りの舞台ですので、特に遠方から来られる方も多いと思いますが、方向音痴の人は特に公式サイトのアクセス方法は確認しておいて下さいね。

 

 

画像は公式サイトより

 

「えっ?アカンやつやんこれ(´・ω・`)」と不安に思う方の為に、世田谷パブリックシアターさんは、画像や写真付きで紹介して頂いていますので、一読しておいた方が良いと思います。

 

URL貼っときますね(*´ڡ`●)

>>https://setagaya-pt.jp/map/pw_tt1.html

 

「バリーターク」は、アイルランドの脚本家「エンダ・ウオルシュ」と言う劇作家の方が発表した戯曲だと言われています。

「戯曲って何ぞ?」と思いますが、俳優によって舞台で演じる事を前提として書かれた文学作品の事を意味するみたいです。

 

戯曲の原書には、「セリフ」「しぐさ」「舞台の動き」「音楽」「証明」に関する指定等も記載されていると言われています。

ウイリアム・シェイクスピア「ヴェニスの商人」

ヘンリック・イプセン「人形の家」

モーリス・メーテルリンク「青い鳥」

等はかなり有名な戯曲だと思います。

 

ちゅるりんは、「ヴェニスの商人」の何とも言えない感じが好きで、映画、原作も入れると何回も見ています。

話しは戻り、「バリーターク」は、村の名前です。

 

物語のあらすじは、「とある部屋」で、日常的な営みを繰り返し、村の話を続ける2人の男性が中心に話は広がって行き、もう1人の重要な人物が2人の生活に関与していく話です。

ちゅるりんの説明では意味不明過ぎると思いますが(笑)

 

一応、世田谷パブリックシアターのGoogleMapsも置いときますね(*´ڡ`●)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ