うどん丸香のおすすめメニューは?行列や営業時間の情報

スポンサーリンク

うどん丸香は、長く繁盛しているだけあって、平日、休日問わず、いつでも行列が出来ていますが、お店側の工夫によって、かなり快適に食べる事が出来ます。

「なんだ、行列出来るなら、行かね〜(´ε` )」って、思う人でも大丈夫だと思います。

 

うどんの出汁は、最後まで飲めない場合が多いのですが、うどん丸香の場合は、ついつい飲めてしまうのが不思議です(当然、お腹チャプチャプですが)

あと、麺が凄い、何が違うのかは分かりませんが、噛みしめた瞬間、「違う」って感じると思います。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

うどん丸香は、結構見た目は普通のうどんなんですが、出汁からうどん、揚げ物や天ぷらまで、一つ一つがかなり高レベルで構成されていますので、行列が出来るのも分かる気がします。

 

今日は、うどん丸香のおすすめメニューは?行列や営業時間の情報について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

うどん丸香のおすすめメニューは?行列や営業時間の情報

「さぬきうどん」ですので、「釜玉」「ぶっかけ」が良いのかも知れません。

「ちくわ天」の美味しさが話題になる事も多いのですが、「かしわ天」が凄い人気です。

 

最強と名高い「ゲソ天」は、当分の間、メニューから消えているそうですが、復活する日は来るのでしょうか?

「かしわ天」に関しては、色々な席で注文されていると思いますので、胃に余裕があれば、注文しておいた方が良いと思います。

 

ちゅるりんは、並を注文していますが、結構なボリュームです。と言うか、麺が凄く長い(笑)

ただ、2種類注文している人も居ましたので、人によるのかも知れません。

 

あと、温玉は必須です。

普段買う卵とは、「濃厚さ」「コク」が全然違いますよ〜

 

うどん丸香のメニューは

▲釜揚げ 440円

▲釜玉 480円 (山芋入 560円 ジロー卵 540円)

▲釜玉カルピスバター 580円

▲かけ(温・冷) 420円

▲かけ月見 460円

▲わかめ 540円

▲きつね 580円

▲肉 680円

▲醤油月見 460円

▲醤油やまかけ 500円

▲醤油月見山 540円

▲冷つけ 420円

 

等、沢山の種類が有りますし、季節限定も有るみたいですよ。

中大盛りで60円プラス(合計1,5玉)、大盛りで120プラス(合計2玉)です。

 

で、ここからが重要です(笑)「サクッと感」が凄すぎる。

▲ちくわ天 180円

▲かしわ天 230円

▲野菜天盛り 280円

▲上天 130円

▲赤天 150円

▲まる天 180円

▲じゃこ天 120円

 

他には、トッピング系やおむすびも有りますが、それ位なら、トッピングかな?

ちゅるりんが次行くなら、釜玉カルピスバターにちく天、かしわ天、温玉ですね。

 

人気点ですので、行列が出来てしまうのは仕方が無い事だと思いますが、並んでいる最中にオーダーを聞いてくれますので、めちゃくちゃスムーズなのは、他のジャンルのお店でもして欲しい位です。

つまり、並んでも着席してスグにうどんが食べられると言うシステムです。

 

普通の人が行かないような、平日雨、開店時間前位であれば、そこまでの行列は出来ないような気もしますが、基本的に行列が無い日は無いと思います。

うどん丸香は、基本的に30分位は並ぶ必要が有ると思います。

 

東京都千代田区神田小川町3丁目16−1 ニュー駿河台ビルに有ります。

日曜日祝日等が定休で、営業時間は、昼11時から夜7時半までです。

 

土曜日は、昼2時半迄ですので、注意が必要かも知れませんね!

GoogleMapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ