Wコロンの解散理由は?ねづっちと木曽さんちゅうの現在

スポンサーリンク

Wコロンは2015年頃に解散されましたが、木曽さんちゅうさんとねづっちさんは、不仲説が理由だと言われていましたが、それは本当だったんですね。

あんまり、そう言う話って聞きたくは無かったと言う方も多かったのでは?

 

色々な考え方が有ると思いますし、それで良いとは思いますが、「芸人」さんって、夢を与えて人を幸せにする職業だと思ってしまうからです。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

Wコロンと言うと、ねづっちさんのイメージしか無く、なにげにねづっちさんの公式ユーチューブチャンネルが、何故話題にならないのかが分からなかったりします。

今回のユーチューブ規約変更によって、「ねづっちさんが消えちゃう!」と思った人も居る(筈)。

 

今日は、Wコロン解散理由は不仲だから?って本当なのかについてと、木曽さんちゅうさんとねづっちさんの現在について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

Wコロン解散理由は不仲だから?木曽さんちゅうとねづっちの現在

元々、そこまで不仲では無かったと言われていましたが、「不仲ネタ」で再ブレイクしてしまい、番組の企画でお互いの不満を言う機会が増え、本当に不仲になってしまったと言う、ファンからすれば、胸が引き裂かれるようなエピソードが有ります。

最終的には、ねづっちさんから木曽さんちゅうさんへWコロン解散を相談したと言われています。

 

解散理由は他にも有り、「ねづっちさんばかりが注目されたから」と言う理由も大きいと言われています。

大変失礼な話かも知れませんが、ちゅるりんもねずっちさんのイメージが強く、木曽さんちゅうさんを思い出そうとしても出てきません(笑)

 

木曽さんちゅうさんと言えば、過去に「ふかわりょう」さんとコンビを組んでいた事でも有名ですね。

今年2018年1月11日付で、「ケンメリ」と言う漫才コンビを、「塩田忠道」さんと結成された事が話題になっていますね。

 

Wコロン解散後も、2人共、同じ漫才協会に席を置いたまま活動され、同じ場所で別々に漫才される事も多かったと言われています。

それ位ならまだ理解出来るのですが、ねづっちさん、木曽さんちゅうさん共に同士を集め、お互いの悪口を言い合っていたと言われているのですから、それが事実であれば、目も当てられない状況だと思います。

 

人間って、面白い物で、悪口や陰口を言う人間は、いつの間にか人が居なくなって行き、誰も居なくなっていく物です。

もしかしたら、解散後の2人が「パッとしない」理由は、そう言う空間を作っているからかも知れませんね。

 

ねづっちさんは、才能が有る人で、今も地方営業や担当した企画等が有りますので、当分の間は食べて行けると思いますが、「負のオーラ」を何とかしない限り、未来は明るく無いのかも知れませんね〜

今日はちょっぴり、スピリチュアルな方向で攻めてみました(。>﹏<。)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ