WW2作戦将校の「聖パトリックプレイリスト」とは?

スポンサーリンク

「コールオブデューティーワールドウォーⅡ(WW2)」をプレイしている時、「聖パトリックプレイリスト」と言う不思議過ぎるキーワードが出て来て少し困惑してしまいました(笑)

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

Steamとかに有るような日本語に対応していない海外ゲームとかだと、かなり妙な日本語が出て来る時が有りますが、「コールオブデューティーワールドウォーⅡ(WW2)」みたいに日本人ユーザーが多いゲームでも起こるんですね

シリーズを通してやってると、思う人も多いとは思いますが、宇宙人やウイルス感染系が少し不満なのは私だけでしょうか?

 

今日は、WW2作戦将校の「聖パトリックプレイリスト」とは?について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

WW2作戦将校の「聖パトリックプレイリスト」とは?

2018年3月31日現在開催されているイベントが、「聖パトリックプレイリスト」です。

「はい?」って思うかも知れませんが、「セントパトリックデー」と呼ばれるアメリカ周辺の祝日の事です。

 

「セントパトリックデー」は、3月17日の祝日で、「アイルランド」にキリスト教を広めた「聖パトリック」がこの世を去られた日だと言われています。

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、モントセラト、アイルランドでは、基本的に3月17日から5日間に渡り、大々的なフェスティバルが開催されると言われています。

 

服に「シャムロック」をつけて参加するのが特徴みたいです。

殆どの方は聞いた事が無い祝日だと思いますが、実は、東京の「表参道」で毎年パレードが行われているみたいですね。

 

現時点では、「シャムロック作戦」と言う期間限定コミュニティイベントも用意されていますが、日本語でクローバー等の「三つ葉」の草の総称みたいです。

「何で三つ葉?」と思うかも知れませんが、「アイルランド」のシンボルが「三つ葉のクローバー」だからだと言われています。

 

確かに、「コールオブデューティーワールドウォーⅡ(WW2)」のコミュニティイベント「シャムロック作戦」には、三つ葉のクローバーが大きく描かれていますからね。

ちなみに、聖パトリックプレイリストを確認する場合、

▲マッチを検索

▲公開マッチ

▲注目・スタンダード・ハードコア・PARTY GAMES

▲注目を選択

 

から選択する事が可能です。

何でもかんでも漢字変換するのでは無くて、「セントパトリックプレイリスト」の方がスッキリするのは私だけでしょうか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ