洋食おがた(京都烏丸御池)は、予約必須!ランチ料金は?

スポンサーリンク

洋食おがたが、「ぴったんこカンカン」で取材されていましたが、有名な「角野卓造」さんも通っているみたいですね。

以前は、「小林薫堂」さんもカレーをオススメしていましたので、リピーターが多いのも納得ですね。

 

平日とかなら予約しなくても行ける可能性が有りますが、結構周囲はビジネス街ですので、スーツ姿の人や制服姿で財布片手の人も多いです。

開店時間はスムーズに入る事が出来るのかも知れませんが、メニューを眺めている時位から、何処からともなくお客様がポロポロ入って来て、スープを飲んでいる頃になると満員だった記憶が有ります。

 

週末や土日祝、雑誌掲載やテレビ等の後は、大変な事になると思いますので、予約は必須だと思います〜(´・ω・`)

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

今日は、洋食おがた(京都烏丸御池)は、予約必須!ランチ料金は?について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

洋食おがた(京都烏丸御池)は、予約必須!ランチ料金は?

立地の関係も有ると思いますが、洋食おがたは、やや高級な洋食と言う印象です。

ランチのコースなら2800円位ですが、結構アラカルトも気になります。

 

ランチのコースには2800円と4500円のが用意されています。

2800円なら、前菜2・スープ・メイン・デザート

4500円なら、前菜2・スープ・魚・肉・カレー・デザート

 

どちらのコースにも、ご飯かパン、コーヒーか紅茶が付いて来ます。

あと、ハンバーグで1800円位で、カレー系も充実しています。

 

●ポークカツカレー1680円

●チキンカツカレー1580円

●えびかれ1680円

 

と言う感じです。

アラカルトの場合は、なんだかんだで、1人当たり5000円位にはなると思いますので、今の京都で絶大な人気を誇る洋食を食べてみたいなと言う方にオススメなのかも知れません。

 

夜は、8000円位からみたいです。

あ!クレジットカード払いの方は、ランチは仕様出来ない筈ですので、お金をしっかりと用意して行って下さいね。

 

ディナーの場合は、クレジットカードが使えます(たまに有ります)

スタッフさん達も気が利く人で、食事量と言うか、ポーションとかも調節出来るみたいですので、「レストラン」に来ているような感覚です。

 

外観や店内も綺麗ですしね。「大人の洋食屋」と言われているのも頷けます。

鮮魚とかも、やや高級魚が扱われていますので、食材もかなり上質な物が仕様されている印象です。

 

昔ながらの洋食と現代風と言うか、モダンな感じのフレンチやイタリアン寄りの洋食も用意されていますので、「あ〜洋食って古臭いんだよね〜」とか上品ぶってると感じる方も安心して楽しむ事が出来ると思います。

テレビとかで取材される時は、「ステーキ」「ハンバーグ」「カレー」が多く、何を食べようか迷っている人は、食べておいて損は無いと思います。

 

なんてったって、「ソース」が異常に美味しいです。

常時有るのかは分かりませんが、「アジフライ」「サンド系」も人気らしいです。

 

繰り返しますが、余程の事が無い限り予約してから行くのが良く、結構、洋食おがたさん側の都合によっては、予約無しは断られたりしまうので、予約した方が良いですね。

住所は、京都府京都市中京区柳馬町上路上ル等持寺町32−1に有り、電話番号は、0752232230です。

 

ちゅるりんは、席数も23席しか有りませんので、電話予約でした。

飲食店としては珍しく、火曜日定休と月に1回だけどこかに休みが入ると言われていますんどえ、やっぱり電話予約が1番かなって思います。

 

ランチなら昼11時半〜昼2時半まで

ディナーなら夕方5時半〜夜10時まで

 

今度はディナーに行きたい!

一応、洋食おがたのGoogleMapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ